movie-watcher

映画の内容や感想について発信しています!

【リミット】目が覚めたら埋められた棺桶の中にいた男!脱出することはできるのか!?

今回は映画「リミット」についてです。

最初に書いておきます、この映画は見る価値なしです。。。

目が覚めたら土に埋められた棺の中で、携帯電話やライターなどが一緒に埋められていて、それを使って助けを呼ぶという設定は面白いのですが、肝心の中身が微妙です。。。

次から評価や感想書いていきますのでご覧ください。

 

f:id:phantom-bloger:20190923101407j:plain

 

[:contents】

  1. 評価
  2. あらすじ
  3. 感想

 

1.評価

・感動:☆☆☆☆☆

・愛:☆☆☆☆☆

・恐怖:★☆☆☆☆

・ハラハラ:★☆☆☆☆

・アクション:☆☆☆☆☆

・コメディ:☆☆☆☆☆

・オススメ:☆☆☆☆☆


2.あらすじ

男が目が覚めるとそこは地中に埋められた棺桶の中。棺の中には携帯電話、ライターが一緒に入れられている。

男はイラクで働くトラックドライバー。

目覚める前の最後の記憶は、店に商品を運ぶ途中でゲリラに襲われ、仲間が大勢殺されたこと。

状況がつかめない中、携帯に着信が入る。

「お前はアメリカの軍人だな。政府に身代金を払うように伝えろ。払われなければお前の命はない。」

軍人ではないことを伝えても信用しない相手はそういうと電話を切った。

男は思いつく限りの先に電話を掛け、やっとの思いででに入れた政府機関の番号へ助けを求めるが・・・


3.感想

冒頭にも書きましたが、この作品は観なくていいと思います。。。

作品で登場する場面は棺の中の男だけというワンシチュエーションスリラーのいうストーリーには興味を惹かれますが、中身は正直それほどといったところです。

冒頭程度は観ていられますが、途中から「あれ?もしかして全編通してこんな感じ?」ときがついてしまうと急につまらなくなってしまいます。

良くも悪くもワンシチュエーションなので、冒頭10分20分を観て、ラスト10分まで飛ばしてしまっても全然問題ありません笑

もしもこの映画を観るために日曜日の夜を使ってしまったらきっと後悔します!笑

どうしても観てみないと気が済まない!という方は、暇で暇でしょうがない日があれば冒頭とラストの10分程度ずつを観るつもりでご覧いただければと思います。